ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

教師不足解消より困難に=教員養成課程卒業生減る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




う~ん、更なる国の発展のためには、教育産業は重要だと思うんですけどね・・・
「若者の無関心さ」で片付けられてはダメな気がします。。。
公立学校の教師の高待遇化、今後実施されないんですかね・・・

————————————————————
■教師不足解消より困難に=教員養成課程卒業生減る

日付エスタード紙によると、小学校教員養成課程のある大学の卒業生数が2005~2009年に50%減少した。

文部省(MEC)の統計によると、同期間中の卒業生は10万3千人から5万2千人に減少。また、中学又は高校の教員養成課程の卒業生も同期間中に7万7千人から6万4千人に減り、教師という職業への若者達の無関心さが伝わる。

教師の数は絶対的に不足しており、資格もなく授業を行っている人の数は、2007年から2009年の間に、59万4千人から63万6千人へと増えている。

2008年に国会が承認した教師の最低給与規定によれば、2011年の場合、週40時間の授業を行う教師の最低給は1183レアルとなるが、エスタード紙が行った調査では、この基準を満たしていない州が6州あるという。

http://200.218.30.171/nikkey/html/show/110203-24brasil.html

————————————————————
よろしければ1記事1クリックお願い致しますm(__)m
(ブログランキング参加中!!)
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ