ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

存続率70%以上零細・小企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




起業後に2年継続するのが73%。この数値を高いと見るか低いと見るか…
とある調査で「8人に1人が起業する」という報告を見た事もありますが、起業者が多い中でこれだけの存続率というのは立派な気もします。
まぁ起業と言っても大半は個人事業主・個人商店なんだとは思いますが。

———————————————————–
■存続率70%以上零細・小企業

 零細・小企業支援サービス機関(Sebrae)の調査で、設立から2年たっても生き残っている零細・小企業は100社のうち73社であることが分かった。同機関が20日発表した。起業後最初の2年間は、顧客獲得や知名度向上を図るなど、企業活動を続ける上で最も重要な期間とされているが、全体の70%がこの難しい時期を乗り越えて存続していることについてSebraeのルイス・バレット代表は、国内消費市場の力強い成長と企業家らの教育の充実、法制度の整備などによるものだとしている。

業種別に見ると工業の存続率が最も高く(75.1%)、以下は商業(74.1%)、サービス業(71.7%)、民間建設業(66.2%)の順。全伯地域別では南西部(76.4%)、南部(71.7%)、北東部(69.1%)、中西部(68.3%)、北部(66.0%)の順だった。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/6443/cat/95

———————————————————–

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ