ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ノート型パソコンの高機能 犯人逮捕の決め手に=聖市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




おぉー、「遠隔操作で犯人の顔写真を撮影する」機能、ですか。なんだろ、それ…
リモートデスクトップではなく、そういうソフトがあるんですかね?僕もインストールしておこうかな…
詳しい方、ぜひご教授頂けると幸いですm(__)m

——————————————————————————————————–
■ノート型パソコンの高機能 犯人逮捕の決め手に=聖市

 聖市中心部のカンポス・エリゼオス区で8日夜、ノート型パソコンを盗んだ容疑者男性が逮捕されたが、逮捕の決め手となったのは遠隔操作で犯人の顔写真を撮影するという優れたパソコンの機能だった。

警察によると、ノート型パソコンの持ち主は、遠隔操作で利用中の人物の顔写真を撮影する機能と、その所在を知らせる追跡機能をインストールしていたという。

この持ち主は先月18日にパソコンを盗難されたため、遠隔操作で撮影した容疑者の顔写真のコピーと犯人の位置情報を警察に提供した。通報を受けた警察官がグアイアナーゼス街周辺を捜索した結果、レオニダス・ゴメス・ネット容疑者(28)を発見。当初、同容疑者はパソコンの所持を否定していたが、警察の立ち入り捜査によって被害者のノート型パソコンが発見された。

さらに容疑者の住居内からは、盗難品と思われる他のノート型パソコンと携帯電話6台も見つかった。同容疑者は盗品売買の容疑で逮捕されたが、3000レアルの保釈金を支払って既に釈放されている。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/8120/cat/1