ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

CPTM9号線の整備 25日から9週間運休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




CPTMが毎週日曜運休だそうです、しかも2ヶ月以上もの間…
まぁ、ちょいちょい故障で突然停止されるよりは、計画的に停止された方が助かるのは事実ですが。。。

——————————————————————————————
■CPTM9号線の整備 25日から9週間運休

サンパウロ郊外電車(CPTM)は25日から9週間にわたってマルジナル・ピニェイロスに並行する9号線の整備を行うため、同路線を毎週日曜に運休すると発表した。23日付エスタード、フォーリャ両紙が報じた。

整備はすでに始まっているが、同路線で相次いだ故障を受けて工事を迅速化させるため、9週間の運休が決定された。CPTMでは今年、合計13件の故障が記録され、そのうち5件が9号線で発生しており、全路線の中で最多となっていた。

平日50万人が利用する同路線が日曜に運休することで、約10万人の足に影響が出るとされるが、40台のバスが振替輸送を行うことも発表された。しかし、振替輸送は電車と同じルートではなく、グラジャウー駅―サント・アマーロ駅間、サント・アマーロ駅―ピニェイロス駅間、ピニェイロス駅―インペラトリス・レオポルジーナ駅間の運行となる。さらに、バスの待ち時間が約20分と予想されていることから、通常よりも長時間を要することになる見通し。

なお、同路線の工事で機械類の輸送などが行われるため、同マルジナルの自転車専用道路も閉鎖される。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/8253/cat/1