ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

独BMW、ブラジルの第1四半期販売台数が増税の影響で30%減に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




あちゃー、30%減とは、これまたデカいですね。。。やはり増税の影響は甚大ですね…おそらくBMWに限った話ではないんだとは思いますが…

—————————————————————————————————
■独BMW、ブラジルの第1四半期販売台数が増税の影響で30%減に

 ドイツ高級自動車大手BMWは、ブラジルの第1四半期(1-3月)の販売台数が前年同期比30%減の1888台に急減したことを明らかにした。中南米専門の通信社メルコプレス(電子版)が24日に伝えた。

 BMWのドイツ法人のヘニング・ドルンブッシュ社長は、販売台数が急減したのは通常の35%の輸入税に加えて、ローカルコンテンツ(現地調達)比率が65%未満の場合、1月から工業製品に対する工業製品税(IPI)の税率が30%ポイント引き上げられた影響が大きいとしている。これは国内生産を行っている自動車メーカーを保護するのを目的として導入されたもの。

 同社長はこうした増税の影響を緩和するため、30%の増税分のうち、自動車価格を平均15.9%引き上げ、残りの14.1%はBMWとディーラーで負担しているという。

 また、同社長は、ブラジル工場の建設計画については、この増税の影響を検討する必要があるとして、計画の実施を一時棚上げしたことを明らかにした。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0426%2Fstockname_0426_011%2F0%2F1/