ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

放射性物質ごと乗用車奪われる…3日後無事発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




えっ・・・!?ま、まぁ、ひとまず「無事に発見された」ようなので良かったのかもしれませんが、いやはや、今、放射性物質に敏感になっている日本人でなくとも、これはさすがに気になるニュースですよね。。。

—————————————————————————————————
■放射性物質ごと乗用車奪われる…3日後無事発見

 【リオデジャネイロ=浜砂雅一】ブラジル南東部リオデジャネイロ近郊の高速道路で4月28日深夜、産業用の放射性物質を運んでいた乗用車が強盗に襲われ、車ごと奪われた。

 1日になって車が発見され、放射性物質も無事発見された。

 ブラジル原子力委員会や地元メディアによると、乗用車のトランクには、建設資材の強度などを調べるX線検査で使う放射性物質「セレン75」を詰めたカプセルが積まれていた。カプセルの大きさは直径、高さいずれも5ミリ程度だった。カプセルは専用容器に収納されており、その状態なら安全だが、カプセルに直接触れるなどすると健康被害が出る恐れがあったという。

 強盗の狙いは乗用車で、放射性物質を積んでいたことは知らなかったとみられている。乗用車にいた検査業者の従業員2人は現場に放置され、無事だった。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120501-OYT1T00931.htm