ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル油田開発で技術協力へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




お、国土交通省も動いていたんですね(すいません、知りませんでした)。韓国勢に比べて日本政府のバックアップが弱いという話も耳にしますが、こういう動きは良いですね^^

—————————————————————————————————
■ブラジル油田開発で技術協力へ

ブラジルで進められている大規模な海底油田の開発プロジェクトを巡って、国土交通省はブラジル政府と技術協力についての覚書を交わすことになりました。

ブラジル南部の沖合では、現地の国営石油公社「ペトロブラス」が5年間でおよそ10兆円を投じ、2000メートル以上の海底にある油田を開発するという大規模なプロジェクトが進められています。
このプロジェクトを巡って、ブラジルのピメンテル開発工業貿易相が今月29日に日本を訪れ、前田国土交通大臣と海底油田の開発に日本側が技術協力を進める覚書を交わす見通しになりました。
プロジェクトを進めるブラジル側は、油田の探査や採掘のための専用船など、日本企業が得意とする造船や海洋開発の技術を求めているということです。
一方、日本側としても技術協力を通じて、大規模プロジェクトで日本企業の受注獲得を目指すとともに、将来の日本近海での海洋資源開発に備えて技術の蓄積を図りたいとしています。
両国政府は技術協力の具体的な内容などについて、ことし7月をめどに本格的な協議を始めるということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120524/k10015336531000.html