ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

世界の雑記帳:サンパウロで計250キロの記録的渋滞、鉄道のストライキで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




昨日はメトロと電車のストライキデーで、まぁ街中は大変だったわけですが、なんと250kmにも及ぶ渋滞に至っていたんですね。ほんと勘弁してもらいたいですね、ストライキ。。。
しかも今回のストライキの要求は、企業側の給与UP提示水準約5%に対して、労働者側は約20%の給与UPを要求していたというから恐ろしいですよね。。。20%って…ねぇ。。。

—————————————————————————————————
■世界の雑記帳:サンパウロで計250キロの記録的渋滞、鉄道のストライキで

 [サンパウロ 23日 ロイター] 慢性的な交通渋滞で知られるブラジルのサンパウロで23日午前、合わせて約250キロに上る記録的な渋滞が発生した。

 この日は、地下鉄や鉄道の職員が賃上げを求めてストライキを実施。駅には列車の再開を待つ通勤客らが3時間以上も列をつくり、抗議の声を上げる市民らもいた。

 このストで多くの市民が車で出かけようとしたため、大渋滞が発生。市交通当局によると、ピーク時には同市の主要幹線道路の4分の1以上に当たる計250キロまで延び、朝の渋滞として過去最悪だった約190キロの記録を塗り変えた。

 午後も含めた記録では、2009年6月の帰宅ラッシュ時に起きた約295キロが過去最高だという。

 ブラジルでは経済成長に伴い、新車が毎日900台以上登録されているが、道路や公共交通網などへの政府支出が追い付かず、渋滞が日常化している。

http://mainichi.jp/feature/news/20120524reu00m030002000c.html