ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

日産、ブラジル市場のシェア拡大目指し地方都市に販売展開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




日産がの販売戦略が地方に向いたようです。これはなんだか良い兆しのような気がしますね。実際、都会は新車がバンバン走ってますけど、地方に行くとまだ、というところも多いですしね。今後の業績が楽しみですね。

—————————————————————————————————
■日産、ブラジル市場のシェア拡大目指し地方都市に販売展開へ

 日産自動車<7201>はブラジル市場での販売シェアを拡大するため、従来のリオデジャネイロやサンパウロの大都市中心の販売戦略から地方中心の販売戦略に転換する方針だ。ブラジル経済紙バロール・エコノミコ(電子版)が22日に伝えた。

 同社のブラジル現地法人、ブラジル日産のフランソワ・ドッサ社長は22日にリオデジャネイロで開かれた会合で、「サンパウロでは自動車市場の成長は止まっており、販売の限界に達した。ブラジルはリオデジャネイロやサンパウロの大都市だけではない。内陸部は自動車の保有台数が少ないので今後、市場として有望だ」と述べ、大都市以外の地方都市に需要先を確保する必要性を指摘した。

 日産はブラジルのリオデジャネイロ州レゼンデ工場の操業開始時期を当初予定の14年前半から来年に繰り上げる意向を示しており、従業員規模は2500人になる見通し。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0524%2Fstockname_0524_014%2F0%2F1/