ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル中銀幹部、「最近のドル高・レアル安は行き過ぎ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




なるほど、「行き過ぎ」なんですね。だからですかね、ちょっと戻り始めているような兆しもある気がしますが。底は売ったということなんですかね。為替というのは難しいですね。。。

—————————————————————————————————
■ブラジル中銀幹部、「最近のドル高・レアル安は行き過ぎ」

 ブラジル中央銀行は23日午前、ドル・レアル相場が1ドル=2.10レアルと、ドルが対レアルで3年ぶりの高水準を記録したことから、急速なドル高・レアル安の進行を阻止するため、2度にわたり総額21億8000万ドル(約1735億円)のドル売りの通貨スワップ入札を実施した。ブラジル紙ユニベルソ・オンライン(UOL)の電子版が伝えた。

 これについて、中銀のアラウジョ経済政策局長は、「最近のドル高・レアル安の動きは明らかに行き過ぎで、市場は適切に機能していないと認識している。中銀のドル売り入札は適切な行動だ」と述べ、急激なドル高・レアル安に懸念を示した。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0525%2Fstockname_0525_021%2F0%2F1/