ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル女性パイロット セクハラ的言動の乗客を機外へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




航空会社・パイロット側の対応は問題なかったかと僕は思います。未だにそういった顧客がいることが驚きですが…日本でもこういうことはあるんですかね?

—————————————————————————————————
■ブラジル女性パイロット セクハラ的言動の乗客を機外へ

ブラジルのTRIP Airlines航空の女性パイロットが、女性に対するセクハラ的言動をした乗客を機外へ退去させた。

AP通信によれば、事件が起きたのは18日、ブラジルのベル・オリゾティ空港でのことだった。出発近く、乗客にパイロットが紹介された際、その一人が女性だと知ったある乗客が「誰か前に女性パイロットだと言ってくれていたら、自分は乗らなかったろう。女性の操縦する飛行機には乗れない」とわめき始めた。

これに対し女性パイロットも「そうした乗客を乗せたくはない」と応じ、彼を飛行機から降ろすよう指示した。その結果、彼は機外退去を求められ、身柄は警察に渡された。

TRIP Airlines航空側は、女性パイロットの決定を支持した。女性職員らは、TRIP Airlinesで働く1400名の女性のどの一人に対しても、そうしたセクハラ的言動がなされるなら自分達は我慢するつもりはないと強調している。

http://japanese.ruvr.ru/2012_05_25/burajiru-josei-pairotto-sekuhara/