ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ソニー、ブラジルに3年で200億円投資 工場改良や販売促進に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ソニーの平井CEOが来伯して結構大々的なプレゼンをされた模様ですね。3年で200億円、売上を今期の倍にまで引き上げたいとのこと、いいですね。韓国勢にやられている場合ではないですしね。

—————————————————————————————————
■ソニー、ブラジルに3年で200億円投資 工場改良や販売促進に

 【サンパウロ=宮本英威】ソニーは25日、今後3年間でブラジル国内に5億レアル(約200億円)を投資する計画を明らかにした。北部のマナウス工場を改良するほか、広告宣伝や販売促進の費用に充てる。同社は新興国での事業拡大を重点施策の一つとしており、ブラジルの2015年3月期の売上高を12年3月期の2倍に引き上げる計画だ。

 サンパウロ市内で開いた製品説明会で、平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)が記者会見し「ブラジル市場は世界で最も速く成長している。ミニコンポなどで中南米やブラジル向けに独自の製品を投入して拡販したい」と語った。

 ブラジルでの売上高は非公表だが、12年3月期は前の期に比べ24%伸びたという。今期は1億8000万レアルを投資する。同社はエレクトロニクス事業の新興国での売上高を前期の1兆8000億円から、15年3月期に2兆6000億円に引き上げる目標を掲げている。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2601H_W2A520C1TJC000/