ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

プラント建設 ブラジルで合弁会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




枝野経済産業大臣!なんとブラジルにも関わっていたんですね、知りませんでした^^; 税制の簡素化を懇願してくれていたとは、頼りになります!今後諸々うまくいくといいですねー。

—————————————————————————————————
■プラント建設 ブラジルで合弁会社

天然資源を豊富に抱えるブラジルで、日本のエンジニアリング企業が現地企業と石油化学プラントなどの建設事業を行う合弁会社を設立することになり、30日、調印式が行われました。

30日は、経済産業省で、大手の「東洋エンジニアリング」と、ブラジルの「SOGーオレオ・イ・ガス」の代表が覚書に署名しました。
両者は、ブラジルに合弁会社を設立し、製油所や石油化学プラント、それに海上での油田開発設備などの建設事業を共同で進めていくとしています。
これに先立って、枝野経済産業大臣は、ブラジルのピメンテル開発商工相と会談し、日本の企業にとって参入の障壁となっている税制の簡素化など、両国の貿易や投資が円滑に進むよう、協力を求めました。
経済産業省は、2国間の経済関係の強化を通じて、天然資源を豊富に抱え、経済成長も続くブラジルで、今後も日本の企業がビジネスに参画できるよう、後押ししていくことにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120530/k10015480231000.html