ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

CDと書籍のコピー 私的使用に限り合法化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




お、コピー問題、ちょっと緩和される模様ですね。私的利用もNGというのは、確かにちょっと厳しすぎますもんね…これで私的利用目的の自炊は、問題ナシとなりそうですね、ホッ。。。^^;

—————————————————————————————————
■CDと書籍のコピー 私的使用に限り合法化へ

刑法改正委員会は24日、非営利目的で私的使用する場合に限り、音楽CDや教育用書籍をコピーすることを合法だと認めた。25日付エスタード紙が報じた。

これらのコピーは、現行法では著作権侵害にあたるため、有罪が確定した場合は最長4年の刑罰を受けることもある。

改正案には、「直接的及び間接的な利益を求める意図がなく、私的使用を目的として映像や音楽などの知的財産を複製する場合は犯罪行為にあたらないものとする」と記載されている。

同委員会は今月末までに新刑法の草案をまとめてジョゼ・サルネイ上院議会議長(PMDB)に提出することが義務付けられていたが、提出期限は6月25日まで延長された。

委員会メンバーのルイス・ゴンサルベス氏によると、私的使用以外で著作物をコピーした場合は最低2年の懲役刑が、さらにコピーした内容を公表した場合は1~4年、営利目的で故意に複製した場合は2~5年の実刑判決を科すことも草案に盛り込まれる予定だという。

しかし知的財産権の専門家らは「著作権法は本来、著者や作者の権利を守るはずの法律であるが私的使用の複製を認めた場合、書籍やCDを誰も買わずに他人が所有しているものを複製して使う事態が予想される」として否定的な見解を示している。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9072/cat/1