ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルの設備投資鈍化か、成長の足かせに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




設備投資鈍化、これは先行指標的な意味合いでいくと、ちょっと心配ですね。。。まだまだ投資すべき場所が多い気がするので、むしろ投資を加速して欲しいところなのに…

—————————————————————————————————
■ブラジルの設備投資鈍化か、成長の足かせに

 ブラジル国立経済社会開発銀行(BNDES)は12-15年の4カ年企業設備投資が世界的な経済危機の悪影響を受けて、昨年予想した11-14年の設備投資額に比べて6%少ない5790億レアル(約22.2兆円)にとどまるとの見通しを明らかにした。オ・エスタド・ジ・サンパウロ紙(電子版)が2日に伝えた。

 ブラジル地理統計資料院(IBGE)が前週末に発表した同国の第1四半期(1-3月)実質GDP(国内総生産)伸び率(季節調整済み)は、企業設備投資が前期比1.8%減(前年同期比2.1%減)となったことが響いて、同0.2%増(同0.8%増)の低い伸びとなっただけに、今後4年間の設備投資の減少見通しは政府にとって懸念材料とみられる。

 また、サンパウロ州工業連盟(FIESP)が1202企業を対象に実施した設備投資調査でも、今年の機械装置への投資額は前年比11%減の866億レアル(約3.3兆円)になると予想されている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0605%2Fstockname_0605_006%2F0%2F1/