ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル中銀、中堅行バンコ・クルゼイロに特別監査実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




クルゼイロ・ド・スルへの監査だそうです。諸々おかしなことがあった上で、500億円の欠損とのことで、まぁ致し方ないですね。

—————————————————————————————————
■ブラジル中銀、中堅行バンコ・クルゼイロに特別監査実施

 ブラジル中央銀行は4日、中堅銀行のバンコ・クルゼイロ・ド・スル<CZRS4>で簿外融資など不適切な経営が行われ、重大な規則違反があるとして同行の経営を一時的に引き継ぐとともに特別監査に入った。監査は180日間続けられる予定だが、現時点ではバランスシート上で13億レアル(約500億円)の欠損が発生しているもよう。オ・エスタド・ジ・サンパウロ紙(電子版)などが4日に伝えた。

 ただ、政府はかつて経営危機に陥った中堅銀行バンコ・パンアメリカーノ<BPNM4>のような金融システムに対するリスクはないと判断し、特段の救済策は取らず市場の判断にゆだねるとしている。一方、リオデジャネイロの警察当局は刑事事件として立件の可能性を探るため捜査に入った。

 米信用格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は同行の長期と短期の債務格付けをそれぞれ「B+」から「CC」、「B」から「C」へ引き下げた。引き下げの理由について同行の流動性悪化を挙げ、ブラジル金融当局の預金保証基金(FGC)からの金融支援がなければ債務の返済を履行できなくなると指摘している。

 バンコ・クルゼイロの資産は昨年12月時点でブラジル全体の金融システムの0.22%、預金も同0.35%と極めて小さい。リオデジャネイロとサンパウロを中心に活動しており、ほかにカンピナスやサルバドール、レシフェなど6都市に支店を構える。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0605%2Fstockname_0605_011%2F0%2F1/