ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

日系伯人、原発作業員に 7月から瓦礫撤去などに20人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




これはいっときfacebook上で話題になって、その後TV Globoでもニュースで取り上げられて、なんだかんだと注目された「求人広告」ですね。。。2時間3万円、時給1万5千円で、住居と3食付き。う〜ん、なんともコメントし難いところですね。。。

—————————————————————————————————
■日系伯人、原発作業員に 7月から瓦礫撤去などに20人

 伯国大手メディアのグローボ局によると、福島第一原発の事故で放射能汚染している瓦礫(がれき)の撤去を行う作業員として、7月から20人のブラジル人が福島原発周辺で働くという。5月に在日ブラジル人向けの新聞やフリーペーパーに作業員を募集する広告が出ており、すでに数百人の募集があったという。

作業内容は廃棄物の除去で、20キロ圏内の日当は3万円。作業時間は1日2時間。また、20キロ圏内を除く福島県内での廃棄物除去の日当は、1万~1万2000円。ともに日曜は休みで、住居と3食が付く。

募集元は(株)セルテックという大阪の人材派遣会社で、ポルトガル語が読める日系ブラジル人向けに、フリーペーパーなどに掲載し、全国各地に配布している。

グローボ局の「ボンジーア・ブラジル」で報道され、伯国内でも話題を呼んでいる。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9160/menu/8/cat/105