ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル景気減速鮮明に、HSBC非製造業PMIが2年10カ月ぶり50割れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




購買担当者景気指数PMIが50を割ったそうです。ようは偏差値みたいなもんですよね?50を中心にした指数で。う〜む、非製造業も厳しくなってきましたね。。。

—————————————————————————————————
■ブラジル景気減速鮮明に、HSBC非製造業PMIが2年10カ月ぶり50割れ

 HSBCが5日に発表したブラジル5月非製造業PMI(購買担当者景気指数)は49.7と4月の54.4から大幅に低下し、景況感の分かれ目となる50を09年7月以来2年10カ月ぶりに下回った。新規案件の受注が落ち込んだほか、燃料や労働コストの上昇が報告された。HSBCブラジル担当チーフエコノミストのアンドレ・ロエス氏は同指標について「工業セクターの低迷がサービスに波及していることを示す最初の兆候だ」と述べた。

 ブラジルでは景気の悪化を示す経済指標が続出しており、HSBC4月製造業PMIは49.3と4カ月ぶりに50を割り込み、5月は横ばいで推移。4月鉱工業生産は前年同月比2.9%減と8カ月連続のマイナスを記録し、1-3月実質GDP(国内総生産)は前年同期比0.8%増と09年7-9月期以来2年半ぶりの低成長となった。景気下支えのためブラジル中央銀行は5月30日に政策金利を過去最低の8.5%に引き下げたが、市場では7月の次回会合で一段の利下げが予想されている。

 ブラジル主要株価指数のボベスパ指数は5日、前日比1.75%安の5万2481.44ポイントで取引を終えた。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0606%2Fstockname_0606_013%2F0%2F1/