ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

キヤノン、ブラジルでデジカメ生産 13年夏から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




お、いよいよキヤノンがデジカメの生産開始ですか、いいですねー。とはいっても来年の夏開始とのことで、まだあと1年以上はありますが…^^;

ん?待てよ…「13年夏」って、日本の夏のことですかね?それともブラジルの夏???^^;
と思ったら「13年7月」とありましたね。日本の夏だったようです。

—————————————————————————————————
■キヤノン、ブラジルでデジカメ生産 13年夏から

 キヤノンは11日、ブラジルでデジタルカメラの生産に乗り出すと発表した。キヤノンが南米でデジカメを生産するのは初めて。2013年7月の操業開始を目指す。14年のサッカーワールドカップ(W杯)や16年の五輪開催などで個人消費が伸びると見ており、本格的な市場開拓に乗り出す。

 新会社「キヤノンインダストリアデマナウス」を北部アマゾナス州マナウス市に設立した。資本金は約2億1000万円。土地や建物は借り、約1億1000万円を投じて生産設備を整備。売れ筋であるコンパクトデジカメの主力機種をブラジル国内向けに生産する。キヤノンのコンパクトデジカメの工場としては、主力拠点である長崎のほか、中国、マレーシアに続き4カ所目となる。

 ブラジルのデジカメ市場は米国、中国、日本に次ぐ規模。キヤノンはデジカメで世界シェア首位のシェア20%を持つが、ブラジルでは完成品の輸入関税がかさむため、現地生産している韓国サムスン電子やソニーなど他社が上回っている。

 キヤノンは14年までにコロンビアやペルーでも販売子会社を設立する予定で、成長市場である南米戦略を加速している。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD110L7_R10C12A6TJ1000/