ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

トヨタ、ブラジルに新工場-エンジン年10万基

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




お!トヨタが新たにもう1つ工場を建設するようです。現在建設中のソロカバ工場は9月中旬稼働開始のようですが、さらに投資を強めているんですね、素敵です。頑張ってもらいたいものです。

—————————————————————————————————
■トヨタ、ブラジルに新工場-エンジン年10万基

 トヨタ自動車は2015年までに、ブラジル・サンパウロ州にエンジン工場を建設する方針を固めた。既存工場の敷地内に小型車用エンジン生産ラインを新設し、9月に現地生産を始める新興国向け戦略小型車「エティオス」ベースの新型車向けに供給する。投資額は100億円弱で、年産能力は10万基の見込み。基幹部品の現地供給体制を整備し、車両の競争力を高める。

 ブラジルにはサンパウロ州に新型車を生産する車両工場、小型車「カローラ」を生産する車両工場、カローラのエンジン組み付けやピックアップトラック「ハイラックス」などの足回り部品を生産する部品工場がある。エンジンの新工場は、既存3工場いずれかの敷地内に建設する予定で、選定の最終調整に入っている。

 新工場では排気量1200―1500ccの「NR型ガソリンエンジン」を生産する。同エンジンは、当初は12年秋にインドで稼働するエンジン新工場から供給する計画だった。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420120613aaar.html