ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

マラカナン改修工事 ブラジル銀行の融資決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブラジル銀行が36億レアル(≒1800億円)をマラカナンの改修工事で融資だそうです。そして、それによって来年の2月までに終える、と。本当に終わるんですかねー^^;
※ちなみに為替はいつも、いちいちそのタイミングの金額をかけるのも面倒くさいので(笑)、常に「R$1=50円」として日本円換算してますが、さすがに最近はかけ離れてきましたね。。。ま、とはいっても一桁違う、というところにまでは至らないから、ヨシとしますかね^^;

—————————————————————————————————
■マラカナン改修工事 ブラジル銀行の融資決定

ブラジル銀行はマラカナン競技場の改修工事資金の融資を決定し、きょう開催される式典でセルジオ・カブラル州知事が契約書に調印する。11日付フォーリャ紙が報じた。

融資金額は36億レアルで、この中には州全体の14カ所の工事費用も含まれている。マラカナン競技場に改修費には2億レアルが充当される予定。

リオ州政府は、2014年サッカー・ワールドカップ(W杯)決勝の会場となる同競技場の改修工事のため、ブラジル銀行以外にも既に社会経済開発銀行(BNDES)から4億レアルの融資を受けることを承認していた。

ルイス・ペゾン副知事は、マラカナン改修工事を国際サッカー連盟(FIFA)が定めた最終期限である来年2月までに終えることを強調。リオ州政府は同工事に5500人の作業員を動員しており、今月末までに全体の60%が終了すると予測している。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9246/cat/1