ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル国立経済社会開発銀行、風力発電所建設に150億円拠出へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




風力発電所に150億円!いいですねー。これが原子力発電所に150億円!だったとしたら、全然反響は違うでしょうが…^^; しかし最近ブラジルは風力発電が盛り上がってるんですかね、多い気がしますが。

—————————————————————————————————
■ブラジル国立経済社会開発銀行、風力発電所建設に150億円拠出へ

 ブラジル国立経済社会開発銀行(BNDES)は国営ブラジル銀行<BBAS3>を通して、同国北東部のバイーア州とリオグランデ・ド・ノルテ州の5カ所に建設される風力発電パークプロジェクトに対し、合計で3億7800万レアル(約150億円)の資金を提供する。国営通信アジェンシア・ブラジル(電子版)が11日に伝えた。

 5カ所の風力発電パークを建設するのはスペイン電力大手イベルドローラ<IBE>と同社傘下のブラジル電力大手ネオエネルギア<GNAN3B>が運営する子会社で、イベルドローラとネオエネルギアも5億9450万レアル(約230億円)を投資する。5カ所の発電出力は合計で15万キロワットとなる。また、建設に伴い1800人の雇用創出が期待されている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0613%2Fstockname_0613_016%2F0%2F1/