ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

環境技術や震災復興をPR=ブラジルで日本パビリオン-国連開発会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




おぉ!リオ+20の日本パビリオン、間に合ったんですね!って、そこじゃないか…^^; 震災復興関連もあるようですが、日本の技術をぜひ世界に発信してもらえたらと思います^^

—————————————————————————————————
■環境技術や震災復興をPR=ブラジルで日本パビリオン-国連開発会議

【リオデジャネイロ時事】6月20日からブラジルのリオデジャネイロで開かれる「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」を前に、会議場に隣接する敷地内で13日、日本の環境・省エネ技術などを紹介する日本パビリオンがお目見えした。

 パビリオンでは東日本大震災を教訓に、官民一体で災害に強い社会づくりの必要性などを強調。被災地の現状紹介のほか、環境に優しい電気自動車の実物なども展示された。首脳級会合が始まる20日は日本デーとして、震災復興をテーマとする講演や、東北地方の郷土料理も来場者に振る舞われる予定。

 地球サミットから20年の節目に開く今会議では、今後10年間の環境、社会、経済の在り方に関する成果文書の採択を目指す。13日からは現地で最終準備会合が始まったが、主要議題となる環境保護と経済成長を両立させる「グリーン経済」への移行で先進国と新興・途上国が依然対立。調整は難航が予想されている。

http://jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012061400107