ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

TAM機内トイレで喫煙 企業経営者を現行犯逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




あー、これはイカンですね…食品関連会社の経営者、とのことですが、雰囲気的にはそんなに大きくない会社さんですかね?これが大企業だったらエラい問題になりそうですが…

—————————————————————————————————
■TAM機内トイレで喫煙 企業経営者を現行犯逮捕

 連邦警察は12日夜、TAM航空の機内トイレで隠れて喫煙していた男性乗客を逮捕した。13日付フォーリャ紙が報じた。

逮捕されたのは食品関連会社の経営者(37)で、ブラジリア発アウグスト・セベロ国際空港(リオ・グランデ・ド・ノルテ州)行きの航空便に搭乗していた。

この男性がトイレを出た直後、客室乗務員がたばこのにおいに気付いてトイレ内を調べたところ、吸い殻が見つかったため警察に通報した。そのため、乗客の間では騒動に発展したという。男性は刑法第261条により飛行機を火災の危険にさらした容疑で起訴された。

機長と乗務員2人は男性がフライト中興奮していたことを証言しており、男性は同便の出発前に飲酒していたことを認めている。

TAM航空では今月11日にも、リオ発ベレン着の航空機で火災が発生してブラジリアに緊急着陸する事故が起きている。同社では、トイレのごみ箱が火元だったとみている。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9269/cat/1