ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

いじめ撲滅キャンペーン 聖州政府の後援で国内実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




「いじめ、かっこ悪い」的な(?)いじめ撲滅キャンペーンでしょうか。具体的なところはよく分かりませんが、facebookとも連携したキャンペーンのようですね。

—————————————————————————————————
■いじめ撲滅キャンペーン 聖州政府の後援で国内実施

 聖州政府は13日、学校内におけるいじめ撲滅キャンペーンを発表し、パンフレット250冊の配布やフェイスブックとカートゥーン・ネットワークとの提携も明かされた。14日付エスタード、フォーリャ両紙が報じた。

新キャンペーンの発表は聖市イピランガ区内のビスコンデ・デ・イタウーナ州立校で行われ、ジェラルド・アルキミン聖州知事(PSDB)とヘルマン・ボールワルド教育局長が出席した。

パンフレットには、いじめている側と被害者の見分け方や、そういった子供たちの行動の特徴、いじめ問題をどう乗り越えるかなどといった教師に対するアドバイスが記載されるという。

さらに、フェイスブックとカートゥーン・ネットワークが掲げるいじめ撲滅キャンペーン、「いじめ撲滅、思い切って話そう(Chega de Bullying: N縊 fique calado)」が、聖州政府の後援によって伯国でも実施されることになった。同キャンペーンは米国で昨年から続けられている。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9268/cat/1