ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

対立鮮明、合意わずか4割 リオ+20、準備会合延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




おぉ、、、リオ+20、うまくまとまらなさそうな雰囲気ですね…37%しか合意出来ていないとのことで、今後どうなるのか気になるところですね。。。

—————————————————————————————————
■対立鮮明、合意わずか4割 リオ+20、準備会合延長

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロで開かれている国連持続可能な開発会議(リオ+20)の最終準備会合は15日、最終日を迎えたが先進国と途上国の意見対立が収まらず、20日に始まる本会合直前まで協議を続けることになった。成果文書案で合意できたのはわずか4割弱で交渉は難航している。

 環境保護と経済成長を両立させる「グリーン経済」の実現を主要テーマにした成果文書の策定に向け協議は、実現に向けた手法をめぐる意見が対立。交渉当事者によると、15日までに成果文書315項目のうち約37%の116項目しか合意できなかった。

http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012061601001537.html