ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル大統領、今週末に3800億円超の公共投資支援策を発表へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




景気回復に向けた公共投資として約4000億円を突っ込むようです。いいですねー。ぜひ有効活用して欲しいものです。謎の使途に消えることなく・・・

—————————————————————————————————
■ブラジル大統領、今週末に3800億円超の公共投資支援策を発表へ

 ブラジルのルセフ大統領は今週末に大統領官邸で開かれる全国27州の知事との会談で、世界的な経済危機に対処し景気回復のペースを速めるため、各州に計100億レアル(約3840億円)超の金融支援を行い、公共投資を拡大する方針を明らかにする。オ・エスタド・ジ・サンパウロ紙(電子版)が13日に伝えた。

 これは同国北東部セルジッペ州のマルセロ・デダ知事が明らかにしたもの。同知事は13日にマンテガ財務相から直接、今週末の会合に出席するよう電話で要請されたとしている。ただ、その際、同相からは今週末の会合に関する詳しい内容について聞かされなかったという。

 ルセフ大統領は、27州の知事との会合で、ブラジル国立経済社会開発銀行(BNDES)を通して100億レアルを超える資金を各州が行う公共投資プロジェクトに対し供給することを明らかにする予定だ。

 一方、国営のブラジル銀行は13日、リオデジャネイロ州が実施する公共事業プロジェクトに必要な資金として36億レアル(約1380億円)を融資することで合意し、同州政府と契約を結んだ。これに関し、ブラジル国庫庁のアルノー・アウグスティン長官は今後、他の州も融資を受けることが許可される可能性を否定しないと述べた。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0616%2Fstockname_0616_002%2F0%2F1/