ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

携帯電話契約増加続く=4月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




携帯電話、既に1人1台を越えているにも関わらず、相変わらず伸び続けていますね。そして、中でも3G携帯が伸びている模様です。いいですねー。LTEの入札もありましたし、今後に期待です。

—————————————————————————————————
■携帯電話契約増加続く=4月

 国家電気通信庁(Anatel)が17日発表した携帯電話普及動向の資料によると、4月末時点の国内携帯電話契約総数は、同月の新規契約215万5773件を加えて2億5298万2144件に達し、人口100人当りの保有数は全伯平均で129.01件となった。また、携帯電話からインターネットへ接続する3G(モバイルブロードバンド)の契約総数は、前月比4.47%増の5430万件となった。

契約数を州別に比較すると、最も多いのはサンパウロ州の6189万5981件で、最も少ないのはロライマ州の49万5261件。人口100人当たり保有率では、ブラジリア連邦直轄区(DF)が最多の221・48件、マラニョン州が最少の85.4件。サンパウロ州はDFに次いで多い147.81件だった。100人当たり保有数が100件に満たないのはマラニョン州のみ。

4月末時点での事業者別シェア(全伯)は、Vivo29.75%、Tim26.89%、Claro24.48%、Oi18.57%、CTBC0.28%、Sercomtel0.03%の順だった。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9296/menu/10/cat/95