ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

イタケロンに日本式トイレ 伯国内普及には疑問の声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




すごい!イタケーラに出来るコリンチャンスのスタジアムにウォシュレットが付くんですね!おぉ!!!しかし、なんでまたスタジアムに?^^; まずはホテルとかオフィスとかマンションとかに付けて欲しいな…^^; スタジアムだと記事にもあるようにすぐに壊されちゃいそうな気もするし。。。

—————————————————————————————————
■イタケロンに日本式トイレ 伯国内普及には疑問の声も

 2014年サッカー・ワールドカップ(W杯)開幕戦が行われる聖市のイタケロン競技場では、日本で使用されている温風乾燥機能付きの温水洗浄便座が導入されることになった。15日付フォーリャ紙が報じた。

トイレットペーパーを必要としない新技術がメリットとされているが、伯国内での普及を「非現実的」とする見方も強い。伯国人が温水洗浄に抵抗を感じる可能性が高いことや、公衆トイレの破壊が日常茶飯事であることから、日本から輸入する技術が浪費に終わってしまうという指摘すら出ている。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9316/cat/1