ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

韓国とブラジルが経済協力委開催 今後は定例化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




先ほど、中国とブラジルの件がありましたが、中国に続いて韓国もですか。みなさんリオ+20の来伯の機会を有効活用してますね。一方で日本は・・・?

—————————————————————————————————
■韓国とブラジルが経済協力委開催 今後は定例化

【ソウル聯合ニュース】韓国の全国経済人連合会(全経連)は22日、ブラジルの全国産業連盟(CNI)と同国サンパウロで21日に第4回韓国・ブラジル経済協力委員会合同会議を開いたことを明らかにした。 

 委員会の開催は、ソウルでの前回会議から7年ぶり。双方は経済協力の拡大と交流活性化に向け、委員会を毎年開催することを決めた。来年はソウルで開催する。これらの内容を盛り込んだ共同宣言文も採択した。

 鄭俊陽(チョン・ジュンヤン)韓国側委員長は開会のあいさつで、「韓国においてブラジルは中南米最大の貿易先で、韓国企業にとって最も重要な協力パートナーの一つ」と述べた。ただ、貿易拡大の勢いほどにはビジネスリーダー間の協力が進んでいないと指摘した。

 ブラジル進出の韓国企業数は2007年の約30社から昨年は150社に増え、貿易額も63億ドル(約5048億円)から180億ドルに拡大した。

 全経連関係者は「先進国市場が飽和状態に達しているだけに、韓国経済の持続的な発展に向け新市場の開拓が切実」とし、ブラジルの重要性を強調した。

http://japanese.joins.com/article/181/154181.html