ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

米GM、ブラジル工場で早期退職者の2次募集を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




GMの早期退職の件は、先日もお伝えしましたが、人数不十分で第2次の募集だそうです…第2次募集は条件が良くなってるんですかね?あと何人が必要なのかも分かりませんが、気になるところです…

—————————————————————————————————
■米GM、ブラジル工場で早期退職者の2次募集を開始

 米自動車大手GM(ゼネラルモーターズ)は、ブラジル・サンパウロ州のサン・ジョゼ・ドス・カンポスにある同社工場で、6月初めからブルーカラー労働者を対象にした早期退職制度(POS)の受け付けを15日まで実施したが、まだ不十分だとして22日から来月2日までPOSの2次募集を開始したことを明らかにした。オ・エスタド・ジ・サンパウロ紙(電子版)が伝えた。

 同社では、1回目のPOSでは186人しか応募者が集まらなかったため、人員削減は不十分だとし、2次募集に踏み切った。

 会社側はブラジルでのGM車の競争力を高め、人件費や原材料費などの生産コストを引き下げるためにPOSを導入したと主張している。

 同工場の従業員労組によると、GMは現在、ブラジル国内の2工場で計1万8500人を雇用しており、昨年4月以降で2000人を削減してきた。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0625%2Fstockname_0625_022%2F0%2F1/