ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

「読書で刑期短縮」、ブラジルの刑務所で新たな試み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




日本人からすると、なんだよそれ…と思ってしまうような話ではありますが、犯罪を犯すブラジル人の層を考えると、良い試みのような気がしますね。これが実際に更正に影響あると良いのですが…

—————————————————————————————————
■「読書で刑期短縮」、ブラジルの刑務所で新たな試み

[ブラジリア 25日 ロイター] ブラジル政府は25日、服役中の受刑者に対し、本を1冊読むごとに服役期間を4日短縮する新たなプログラムを明らかにした。対象となる受刑者は今後決定される。

読書による刑期短縮は、同国にある刑務所のうち4カ所で行われる見通し。対象となるのは1年当たり12冊までで、短縮期間は最長48日となる。

受刑者は文学、哲学書、科学書などを読み、小論文を作成する必要がある。読書と小論文は4週間以内に終了させ、小論文では正しく文章を構成することが条件となる。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE85P03520120626