ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

森精機・独ギルデ、印・ブラジルに新工場-世界シェア10%狙う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




森精機が3年以内にブラジルに生産拠点を設立だそうです。あれ?まだなかったんですね、という気もしますが、今からでもぜひグィグィと市場に入り込んで欲しいですね。

—————————————————————————————————
■森精機・独ギルデ、印・ブラジルに新工場-世界シェア10%狙う

 森精機製作所は資本・業務提携するドイツのギルデマイスター(DMG)と生産協業する。今後3年内にインドとブラジルに生産拠点を設けることで合意した。また2015年をめどに、両社合わせた工作機械のグローバル生産能力を現状比1・6倍の年2万台体制にする。両社でほぼ半々ずつの生産とし、世界シェアは約10%を見込む。両社は新興国中心に海外工場を新設し、世界で生産能力を増やす。

 インドとブラジルの生産拠点の詳細はこれから詰めるが、日本の外為法規制に配慮しつつ進出コストも考え、森精機製作所かギルデマイスターのどちらか有利な方が進出する形をとる。今回の生産2万台体制に、インドとブラジルは含んでいない。

 2万台の生産は顧客の更新需要を確実にフォローするのが狙い。過去10年内の販売や2年内のサービスの実績など顧客データを精査し、現在稼働する両社の工作機械は世界で約20万台と推計。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120120629aaau.html