ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル中銀が12年成長率を下方修正、金融引き締め開始は「13年終盤まで延期」との見方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




GDP成長率は3.5%予想から2.5%へ1.0ptダウンする一方で、インフレ率は4.4%から4.7%へ0.3ptアップ。う〜む。。。困ったもんですね…

—————————————————————————————————
■ブラジル中銀が12年成長率を下方修正、金融引き締め開始は「13年終盤まで延期」との見方

 ブラジル中央銀行は28日、四半期インフレ報告を発表し、12年のGDP(国内総生産)成長率予想を従来の3.5%から2.5%へ大幅に下方修正した。12年のインフレ上昇率見通しは4.4%から4.7%へ引き上げる一方、13年は5.2%から5.0%へ引き下げた。バークレイズ証券外債ストラテジストの門田真一郎氏は29日付リポートで、成長率見通しの下方修正と来年のインフレ見通しの改善は、金融引締めサイクルの開始が「少なくとも13年終盤まで延期されることを示唆するものだ」と指摘した。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0629%2Fstockname_0629_012%2F0%2F1/