ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

粗糖トレーダー、過去半年間で最も強気-ブラジルの降雨で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




降雨の影響でサトウキビ処理が遅れ、粗糖の価格が上がってきているようですね。そして引き続き上昇傾向が続く見込みとのこと。しかし自然との駆け引きは難しいですね…^^;

—————————————————————————————————
■粗糖トレーダー、過去半年間で最も強気-ブラジルの降雨で

 7月6日(ブルームバーグ):粗糖トレーダーは、過去半年間で最も強気な姿勢を示している。世界最大の生産国であるブラジルで降雨のためサトウキビの処理が遅れたことから粗糖価格は反発し、1年間続いた弱気相場は脱出まで1パーセントポイント以内に迫っている。

ブルームバーグが調査したアナリスト11人のうち9人が来週も粗糖相場の上昇が続くと予想。弱気姿勢を示したのは2人だった。強気派の割合は1月6日以降で最大。ニューヨークの粗糖先物相場は5日、11週間ぶりの高値である1ポンド当たり22.69セントを付けた。米商品先物取引委員会(CFTC)のデータでは、ヘッジファンドによる相場上昇を見込む買い越しは6月26日終了週に29%増加し4月以来の高水準に達した。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M6PW596TTDT201.html