ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

あれれ、日本のTwitter人気度って低いの…アジアトップにさえ遠く及ばず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




おぉー、日本がイマイチなのと反対に、ブラジルはひときわ目立ってますねー。ユーザー数で世界2位であり、かつ最も濃い色なので利用比率も高いという事ですね。さすがです^^

—————————————————————————————————
■あれれ、日本のTwitter人気度って低いの…アジアトップにさえ遠く及ばず

なんだか不思議なデータだなぁ…

そんなつぶやきが思わず口を突いて出ちゃったのはボクだけじゃないかもしれませんよね。Twitter上で最も多くのツイートが発信されている国のトップにアメリカが来るのは分かるんですけど、その後の順位はブラジル、インドネシア、イギリス、メキシコ、マレーシアと続いていくって事実、ギズ読者の皆さまは予測できますか? 日本なんてアジアでもTwitterの利用度はトップクラスに遠く及ばないんですね!

毎日もうバンバンとつぶやきまくってるTwitterのヘビーユーザーにとっては、ちょっと意外でもある結果かもしれませんが、こちらはれっきとしたオックスフォード大学のインターネット専門の研究機関から発表が行なわれた、今年3月の1週間に全世界の450万に上るツイートデータの集計ポイントで計測された情報に基づいており、わりと正確な地域分布図になっているように思われます。

各国のツイート数を示すボックスのカラーリングは、色が濃いければ濃いほど、その国の中でインターネットユーザー全体に占めるTwitterユーザーの割合が高いことを示しており、ここでも日本はTwitterの普及率が決して高くはないことが如実に明らかになっている感じですね。まぁ、世界的に見るならば、ここにインターネット超大国の中国が大きく顔を出し切れていない状況のほうが不自然で、その検閲の徹底ぶりが目立つ結果でもあるのでしょうけれどね~

http://www.gizmodo.jp/2012/07/twitter_29.html