ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

メキシコ日産「関税負担なら輸出せず」 ブラジルの規制で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メキシコ側が輸出せず、ということは、ブラジル側は輸入出来ず、ということですよね。新工場が出来るまではしばし停滞、という形になるんでしょうかね…

—————————————————————————————————
■メキシコ日産「関税負担なら輸出せず」 ブラジルの規制で

【サンパウロ=宮本英威】日産自動車は、ブラジルがメキシコからの自動車輸入を規制している問題で「関税を負担してまで輸出する考えはない」との方針を明らかにした。メキシコ日産のホセルイス・バルス最高経営責任者(CEO)が記者会見で表明した。他国への輸出を増やして対応する考えだ。

 日産にとってメキシコは主力拠点の一つで、世界100カ国超に輸出する。現状では「すべての地域の需要に応えられているわけではない」といい、供給が追いついていない地域への輸出を増やす。

 ブラジルでは2014年に新工場の稼働を予定しているといい、輸出制限の影響を抑えることにつながりそうだ。

 ブラジル、アルゼンチン両政府はメキシコからの輸入車増が国内進出メーカーのシェアを奪っていることに危機感を募らせている。メキシコはブラジルの要請を受けて3月にメキシコからの無関税の乗用車輸出額に制限を設けることで合意。アルゼンチンも6月、メキシコからの輸入車を対象に関税を復活させると表明していた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM11011_R10C12A7EB2000/