ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

五輪=サッカーで金狙うブラジル、「スペインが世界の指標に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ロンドンオリンピックに向けたメネゼス監督のコメント。スペインを認め・讃えつつも、ブラジルも闘志がみなぎっている感じでしょうか。今回こそは金メダルとって欲しいですね。

—————————————————————————————————
■五輪=サッカーで金狙うブラジル、「スペインが世界の指標に」

[リオデジャネイロ 13日 ロイター] サッカーのブラジル代表を率いるマノ・メネゼス監督は、ワールドカップと欧州選手権を続けて制したスペインがサッカーにおいて世界の新たな指標になりつつあるとし、その差を縮めるためにはスペインにならい長期的なアプローチをとることが必要と述べた。

ロンドン五輪に出場するU─23代表も指揮するメネゼス監督はその一方で、背番号9はブラジルのサッカー文化の一部であり、ストライカー不在でプレーするスペインのスタイルをまねることはないと語った。

ロイターのインタビューに応じたメネゼス監督は、スペインが現在の手法に長年取り組み、やり方を探し当てたと指摘。スペインとブラジルには差があると認め、「われわれは再スタートを切った」とコメント。さらに「常に指標となるのは王者であり、かつてブラジルがそうであったように、今スペインは世界のサッカーをリードしている」と述べた。

初の金メダルをめざすブラジルの五輪代表はネイマールやアレシャンドレ・パト、チアゴシウバらを擁し、優勝の有力候補のひとつとみられているが、メネゼス監督はブラジルの過去の経験から、甘くはないとコメント。「大会が始まる前から有力候補と持ちあげられてその気になることが、最悪の事態を招きかねない」と警鐘を鳴らした。

http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE86D00J20120714