ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

南米の塗料市場、ブラジルが市場60%を占め、今後も市場成長が続く見込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




塗料市場!一般人の僕には、少々ニッチに感じる領域ではありますが、この領域も成長してるんですね。建設が増えているから?それとも建設以外の塗料?詳細はよく分かりませんが…^^;

—————————————————————————————————
■南米の塗料市場、ブラジルが市場60%を占め、今後も市場成長が続く見込み

株式会社グローバル インフォメーションは、Information Research Limitedが発行した報告書「A PROFILE OF THE SOUTH AMERICAN PAINT INDUSTRY, 3rd EDITION (南米地域の塗料産業プロファイル)」の販売を開始しました。

Information Research Limited社によると、南米の塗料市場においては、ブラジルが市場の60%を占めており、次いで市場が大きいのはアルゼンチン、コロンビア、最も市場規模が小さいのはウルグアイ、パラグアイであると報告しております。

ブラジル市場については、石油・ガス産業の成長、2014年のFIFAワールドカップの開催、2016年の夏季オリンピックの開催、政府による中低所得者層向け住宅取得促進策などによって、今後も市場成長が続くと見込まれております。

当レポートでは、下記の南米10カ国における塗料市場の動向と2016年までの市場予測についてまとめております。

(対象国) アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ

市場調査レポート: 南米地域の塗料産業プロファイル
A PROFILE OF THE SOUTH AMERICAN PAINT INDUSTRY, 3rd EDITION
http://www.gii.co.jp/report/irl82105-samerica-paint.html

出版日: 2012年06月
発行: Information Research Limited

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/topics/CR01_jp.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
関連URL:http://www.gii.co.jp/report/irl82105-samerica-paint.html

http://www.news2u.net/releases/100784