ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

クレジットカードの延滞率は全体の31%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




延滞率が上昇してきているようです。う〜む、不景気の影響でしょうかね。分割払いが多い国ですし、多少はしょうがないとしても(しょうがなくない?)、上昇は抑えたいところ…

—————————————————————————————————
■クレジットカードの延滞率は全体の31%

信用保護サービスセンター(SCPC)の統計によると、クレジットカードの延滞率は全体の31%を占めてトップとなっているが、今年3月の延滞率29%、半年前の23%から大幅に上昇してきている。

唯一増加を続けているクレジットカードの延滞率31%に次いで延滞率が高いのは小切手の24%、賦払手帳/銀行決済用紙は22%、個人向けクレジットは16%、小売店カードは7%となっている。

今年末のクレジットカード発行枚数は、1億9,320万枚まで増加すると予想されており、またクレジットカード並びに小売店カードを合わせると4億6,200万枚に達すると予想されている。

中銀の発表によると、今年5月の90日以上のクレジットカードによる延滞率は、29.5%と過去12カ月間で最も高率となっており、2010年2月から連続28カ月間に亘って増加している。(2012年7月16日付けエスタード紙)

http://jp.camaradojapao.org.br/news/noticias/noticias-financeiro/?materia=10409