ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル経済成長、下半期に加速 刺激策解除が来年のインフレ抑制で重要=IMF

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




政策金利引き下げにより下半期に成長が加速、よく言われている話ですが、ホントに加速するでしょうか。期待しつつ待ちたいと思います^^

—————————————————————————————————
■ブラジル経済成長、下半期に加速 刺激策解除が来年のインフレ抑制で重要=IMF

[ブラジリア 20日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)は20日、ブラジル経済にについて、一連の政策金利引き下げにより下半期に成長が加速するとの見通しを示した。

 IMFはブラジル経済に関する年次報告書で、2012年第4・四半期の成長率が年率換算で4%を超えるとの見方を示した。同国中銀が過去11カ月間に実施した積極的な利下げにより国内需要は強化され、労働市場にも力強さがみられるとした。

 IMFは「スタッフの基本シナリオによると、金融設定は現在、経済を十二分に支援している」と指摘。年末から来年にかけて金融刺激策を解除していくことが来年、インフレ目標を維持するカギになるとした。ブラジル中銀は昨年8月以降、政策金利を450ベーシスポイント(bp)引き下げた。

 同国経済への短期的な主要リスクは、欧州債務危機の悪化とし、商品相場や海外での資金調達にマイナスの影響が及ぶとした。

http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPJT820045520120720