ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

シリアから大使館員を撤収へ―ブラジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブラジルには多くのシリア人がいるとのことですが、シリアにも多くのブラジル人はいるのでしょうか。ひとまず大使館員は一次避難のようで、シリア在住ブラジル人も一緒に避難できるといいですね。

—————————————————————————————————
■シリアから大使館員を撤収へ―ブラジル

 【サンパウロ綾村悟】ブラジルのパトリオッタ外相は20日、事実上の内戦状態が続いているシリアの首都ダマスカスにあるブラジル大使館から、ほぼ全ての大使館員を撤収すると発表した。同相は、シリアからの大使館員撤収は、職員の安全確保が目的だと説明した。AP通信が報じた。

 シリアから撤収する予定の駐ダマスカス領事館員らは、ベイルートのレバノンにあるブラジル大使館で業務を続ける予定だという。

 一方、パトリオット外相は、ダマスカスの大使館自体を閉鎖する予定はなく、ダマスカスの大使館に残る一部職員は、シリアに滞在しているブラジル人の安全確保などの要請に応えるという。

 シリアの首都ダマスカス近郊では、反政府勢力と政府側による激しい戦闘が続いており、近日の戦闘で数千人を超える死傷者が出ている。また、今月18日にはダマスカスの治安施設で爆弾テロが発生、ラジハ国防相を含む政府高官ら3人が死亡した事件が発生した。

 ブラジルには、多くのシリア人が移住しており、サンパウロなどを中心に大きなコミュニティーをつくっている。サンパウロにある「シリア・レバノン」病院は、ルラ前大統領のがん治療を行うなど、南米で有数のがん治療技術を誇る病院として知られている。

http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/120721-225732.html