ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

市営市場などに地下駐車場 来年完成に向け入札間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




サンパウロ市営市場に地下3階建ての駐車場だそうです。すごいですね!地下3階建て。合計555台とのことで、容量はたっぷりという印象です。あとは料金がどうなるか、ですね。。。

—————————————————————————————————
■市営市場などに地下駐車場 来年完成に向け入札間近

 聖市役所は、市営市場(メルカード・ムニシパル)、フェルナンド・コスタ広場、ルーズベルト広場の3カ所に地下駐車場を建設する計画を立てている。19日付エスタード紙が報じた。

既に駐車台数や出入り口の場所などが決定しているほか、企画予算管理局のルーベンス・シャンマス局長は「間もなく工事入札を実施し、完工予定は来年上旬だ」と明かした。

これらの地下駐車場の収容台数は合計1390台で、市内の交通渋滞の改善が期待されている。また、周辺地域で利用されている駐車場クーポン券「ゾナ・アズール(Zona Azul)」制度も撤廃される見通し。交通工学公社(CET)によると、現在同地区には1167台分のゾナ・アズールが設置されているという。

今後は入札によって建設を請け負う民間企業を決定し、30年間の管理責任も与えられる。駐車料金はまだ定められていないが、聖市役所と提携する民間企業が管理している別の市営駐車場2カ所の料金相場は、1日当たり40レアルもしくは最初の1時間で12レアル徴収となっている。

建設予定の3カ所の地下駐車場のうち規模が最も大きいのは市営市場で、地下3階建ての駐車場に555台が収容可能となる。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9791/cat/1