ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルの12年成長率は2.3%上回る―現地企業アンケート調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




企業アンケートによると今年のGDP伸び率は2.3%をやや上回る感じでしょうか。それでもまぁ下方修正なわけですが…でも企業も下期は景気回復を見込んでいるんですね。

—————————————————————————————————
■ブラジルの12年成長率は2.3%上回る―現地企業アンケート調査

 ブラジル公開企業協会(ABRASCA)が26日に発表した加盟社に対するブラジル経済の成長率見通しに関するアンケート調査によると、回答全体の63%の企業が12年のGDP(国内総生産)伸び率は2.3%増を上回るとみている。ただ、昨年12月の前回調査時の3-3.5%増から下方修正された。国営通信アジェンシア・ブラジル(電子版)が伝えた。

 これより先、ブラジル中央銀行が23日に発表した経済週報「フォーカス・ブルティン」では、中銀の委託を受けた民間アナリストが予想した同国の12年実質GDP伸び率見通しが前回予想時の前年比1.9%増のまま据え置かれた(前週までは10回連続で下方修正)が、それよりは楽観的な見方となっている。

 また、今回の調査では、回答全体の46.3%は経済活動が低調だった上期(1-6月)から下期(7-12月)には投資が拡大し、景気回復ペースが加速すると答え、前回調査の36%を上回り景気の先行きにやや強気となっている。

 ABRASCAは国営石油大手ペトロブラスや鉱山大手ヴァーレ、大手銀行など191社で構成し、サンパウロ証券取引所(ボベスパ)の時価発行総額の85%を占める。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0728%2Fstockname_0728_004%2F0%2F1/