ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

オリンパスがブラジルで賄賂行為の可能性、米司法省へ報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




あちゃー、オリンパスさん、やってしまいましたねー。やるならバレないようにやらないと…って、そういう問題じゃないですかね?^^; でも、賄賂行為といっても、接待レベルに近そうですが…
そして、ブラジルの司法ではなく、アメリカの司法からつつかれているんですね。。。

—————————————————————————————————
■オリンパスがブラジルで賄賂行為の可能性、米司法省へ報告

[東京 1日 ロイター] オリンパス(7733.T: 株価, ニュース, レポート)が、ブラジルで医療機器の顧客となっている医師に対して過去に行った行為が、米国の法律で禁じられている賄賂行為にあたる可能性があるとして、米司法省に報告したことがわかった。ロイターの取材に1日、広報担当者が答えた。

同社によると、ブラジルで医師に対して医療機器のトレーニングを行った際、旅費や食費をオリンパス側が支払った例が発覚した。オリンパスは昨年10月、これが米国で、海外からの賄賂行為を禁止する連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)にあたる可能性があるとして、米司法省に報告したという。ブラジルでの営業は、オリンパスの米国現地法人が統括している。

オリンパス広報は「報告後は司法省の捜査に協力している。結論が出ればそれに従う」とコメントしている。

http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE87001W20120801