ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

長瀬産業など、ブラジルでの事業拡大で現地法人を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




長瀬産業が資本金8,000万円で現地法人設立とのこと。バイオ・環境・エネルギー・エレクトロニクス…業界的にはこれからまさに伸びそうで、面白そうな領域ですね。

—————————————————————————————————
■長瀬産業など、ブラジルでの事業拡大で現地法人を設立

 長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長瀬洋)およびアメリカ現地法人Nagase America Corporation(本社:ニューヨーク、社長:平尾元)は、このたびブラジル連邦共和国に現地法人を設立致しましたので、お知らせいたします。

 当社グループでは、2012年4月より開始した中期経営計画「CChhaannggee--SS22001144」において「バイオ」、「環境・エネルギー」、「エレクトロニクス」を重点分野と定め、「グローバル化の推進」ならびに「高付加価値事業の創造」を軸に事業の強化を推進しております。
 食品・農業などが盛んなブラジルに拠点を定め、「バイオ」分野での高付加価値製品の市場開発を進めるとともに、ナガセグループが強みを持つケミカル業界や自動車業界、エレクトロニクス業界へもサービスを広げ、事業の拡大を目指します。

【新現地法人の概要】
 会社名:NAGASE DO BRASIL REPRESENTACAO COMERCIAL LTDA.
 所在地:ブラジル連邦共和国 サンパウロ州 サンパウロ市
 会社設立:2012年7月30日
 資本金:200万レアル(約8,000万円)
 現地責任者:辻 則宏
 事業概要:ブラジルおよび南米におけるバイオビジネスの調査
       その他開発ビジネスの市場調査
 業務開始:2012年11月予定

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=315881&lindID=2