ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

高校生平和大使 ブラジルの2人 新たに選ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




長崎市が「平和大使」にブラジル在住のブラジル人高校生を選出したそうです。ブラジルからの選出は07年以来2回目。なんだか興味深い選出ですね^^

—————————————————————————————————
■高校生平和大使 ブラジルの2人 新たに選ぶ

 長崎市の市民団体「高校生平和大使派遣委員会」は1日、今年の平和大使に、ブラジルの高校生の男女2人を新たに選んだと発表した。同国からの選出は2007年以来2回目で、今年の大使は計18人になった。

 選ばれたのは、ダニエラ・デ・ソウザ・シルバさんとビニシウス・デ・カルバリオさん。ともに17歳で、ブラジル被爆者平和協会の森田隆会長の名前が付いたサンパウロ州立高に在学しており、同協会が論文や面接で選んだ。

 2人は8日に来日し、長崎市内で他の大使と対面。9日の平和祈念式典に参列する。その後は広島市などを訪問し、18~23日の日程で渡欧。国連欧州本部(スイス・ジュネーブ)に核兵器廃絶を求める署名を提出し、スピーチも行う。

 同委員会の平野伸人さん(65)は「長崎、広島で被爆の実相を学び、世界的課題の核兵器廃絶を訴えてもらいたい」と期待を寄せた。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news/20120801-OYT8T01556.htm