ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

AnatelはTIM社並びに Claro社、 Oi社に対して新規回線の販売を許可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




先日、新規販売が禁止になった携帯キャリア3社ですが、今日から販売再開になったとのことです。理由は「父の日商戦を控えているため」。ははは・・・^^;

—————————————————————————————————
■AnatelはTIM社並びに Claro社、 Oi社に対して新規回線の販売を許可

7月18日に電話通信庁(Anatel)は、電波が繋がらないなどの携帯電話に関する苦情が多いTIM社並びに Claro社、 Oi社に対して、7月23日から音声通信やデータ-通信の新規回線の販売を禁止していた。

この禁止措置に対して、これら3社は電話網の品質改善並びにコールセンターのサービス向上に関するプランを提出、Anatel通信庁が提出されたプランを検討した結果、セルラー電話の特売が見込める父の日を目前に控えた8月3日から新規回線の販売を許可した。

これら3社の2014年までの音声通信やデータ-通信改善のための投資総額は200億レアル、18州並びにブラジリア市での新規回線の販売が禁止されていたTIM社の投資額は、82億レアルとなっている。

またサンパウロ州を含む3州での販売禁止をされていたClaro社の投資額は63億レアル、5州での販売が禁止されていたOi社の投資額は55億レアルとなっている。

TIM社は年内の通信網の音声通信やデータ-通信の33%の能力アップ、2014年までに70%の能力アップを予定、Claro社はリオと米国のマイアミに光海底ケーブルの敷設を予定、Oi社は通信網の電話網の品質改善並びにコールセンターのサービス向上を予定している。(2012年8月3日付けエスタード紙)

http://jp.camaradojapao.org.br/news/noticias/noticias-it-telecomunicacoes/?materia=10504