ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

米シェブロン、ブラジル沖海底油田開発1カ月間差し止めに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




原油漏出事故、まだ尾を引っ張っているようですね。。。1ヶ月間の活動停止命令。既に罰金まで払っているのに、まだまだ制裁は続きそうですね。。。

—————————————————————————————————
■米シェブロン、ブラジル沖海底油田開発1カ月間差し止めに

 米石油大手シェブロンと米石油・ガス掘削請負最大手トランスオーシャンは、昨年11月にブラジル・リオデジャネイロ州沖で発生した原油漏出事故の調査が完了するまで石油・ガス開発活動を1カ月間停止するようブラジル連邦裁判所から仮処分決定を受けた。

 ブラジル当局は4月、裁判所に対し両社による同沖フラージ海底油田鉱区での掘削・探鉱活動の差し止め請求を提出したが、拒否されたため、これを不服として上級審に控訴していた。今回の控訴審の判断では1カ月間の活動停止に従わなければ、1日5億レアル(約190億円)の罰金支払いを命じられている。

 昨年11月の事故ではシェブロンが保有するフラージ鉱区で、海底の地盤のひび割れから推定3700バレルの原油が漏えいした。シェブロンは同鉱区の51.7%の開発権を保有しており、同鉱区の埋蔵量は石油換算で2億-3億バレルと推定されている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0804%2Fstockname_0804_005%2F0%2F1/