ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

西川知事らサンパウロ州議会表敬 ブラジル、農業などで意見交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




福井県の県知事がサンパウロを訪問したそうです。農業についての意見交換だそうですが、その意見交換の成果物は何かあるんですかね?気になります…

—————————————————————————————————
■西川知事らサンパウロ州議会表敬 ブラジル、農業などで意見交換

 ブラジル福井村(サンパウロ州サンミゲル・アルカンジョ市)の開村50周年記念式典に出席する西川知事ら福井県の訪問団一行が3日午前(日本時間同日夜)同国入りし、同州議会の羽藤ジョージ副議長を表敬訪問した。同国の日系人や農業の現状などで意見を交わした。

 州都サンパウロ市に到着後、西川知事のほか、松井拓夫県会副議長ら県議団、山田俊臣JA県5連会長らが州議会議事堂を訪れた。

 羽藤副議長は、ブラジルには日系人が全国に在住し、中でも同州には最も多く住んでいると説明。西川知事は「本県から移住した方々が地域に根付いて活躍している」と福井村の現状を話し、今回の訪問で激励する考えを伝えた。

 農業関係にも話題が及び、羽藤副議長は「福井村で生産されているブドウが高い評価を受けている」と指摘。西川知事は日本のブランド米であるコシヒカリが福井県で誕生した点に触れ「新種を開発中であり、あと数年で完成する見込み」と紹介した。

 西川知事らは5日、福井村での記念式典や県が建設費を助成した体育館の落成式に出席する。6、7の両日は米国を訪れ、福井県から進出している企業の現地代表らと意見を交わす。

http://fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/36158.html